nystarの日記

昨年突然に自死遺族となってからの日々の記録です

何もしない

何もしない日

 

何も出来ない日

 

そんな日があっていい

 

そんな日だけでもいい

 

自分を責めない

f:id:nystar:20210510210047j:image

 

 

こんなに

心と体のエネルギーが

落ちて

ボロボロなのに

 

なぜ

私は私を

責め、叱り、

このままでは

生かされないよと

脅すのだろう…

 

生き方を変えろ

あり方を変えろ

とにかく

志事を見つけろ

早く起動しろ

 

そんな

頭の声が

本当にうるさい

 

出来ないものは出来ないし

 

何もしていないわけではない

 

ただ

価値を社会に提供してるか

貢献してるか

 

と言われれば

 

今は

生きてるだけ

 

たまに

食事を母に届けたり

様子をLINEで確かめるだけ

 

勉強も

できる時しかしない

 

あとは

ひたすら

YouTube三昧

 

ほぼ学び系のもの

 

知識を入れたいわけではないけど

ラジオ代わりに

誰かの声が欲しいだけ

無音は寂しいから

 

ただ流すなら

自分の好きな人の声や

お話を聞いて

 

為になることがあれば

ノートに書いたりして

 

そんなこんなで

1日が終わる

 

身体だけは

健康でいたいから

ウォーキングして

朝ヨガして

坐禅して

 

なるべく自炊して

お風呂入って

寝て

 

食っちゃ寝だ

 

けど

こんな事

許されるわけない

って

思ってるんだ

 

何かすればいいのだろうけれど

何をしていいかわからない

何もする気が起きない

 

だから

食っちゃ寝

しか出来ない

 

それでも

仕方ない

 

だけど

身体もルーズな

わたしには

なりたくない

 

自分と生活を

立て直したいな

 

 

 

 

苦しい時

私が

主人と死別して

 

色んな辛さを

日々感じているけれど

 

1番辛いのは

 

もう二度と

一緒に思い出を

作れない事

 

過去の思い出を

一緒に振り返れない事

 

肉体を持った主人と

二度と会えないという

現実が

辛いのです

 

f:id:nystar:20210510204651j:image

魂では

いつも

側にいてくれたり

 

助けて欲しい時は

ちゃんと根回ししてくれていたり

 

そんな事は

しょっちゅう

感じてはいます

 

でも

でも

やっぱり

 

二度と一緒に

色んな事

2人で出来ない

思い出を作っていけない事が

 

やはり

とても

切なくて

 

何をしても

虚しくて

無意味で

仕方ないのです

 

他の人やものでは

決して

代わりにはならない

 

何をしても

 

例えば 

分かち合いの会に出たり

 

これから

グリーフケアとか

学んで

 

自分もサポート側に

回る事があっても

 

その時は

1人じゃないんだ

って思えても

 

日常に戻れば

また

寂しく

虚しい

日々は変わらなくて

 

なにかをやったり

誰かに会うことでは

消えないし

埋まらない

 

この先も

ずっと

独りで

慎ましく

物を処分しながら

 

夢も希望も

諦めて

 

知足

で生きながらえなくては

ならないのか…

 

とにかく

自分で立って

生活していかなくてはならない

って

思うと

辛い

 

死別してから11ヶ月

良いと思われる

色んなものに

手を出してみた

 

でも

それらも

過ぎれば

何も残っていない

 

過ぎゆくものを

追いかけても

求めても

 

心は埋まらない

 

独りで

慎ましく生活しなくては

って

どうしても思ってしまって

自分が苦しい

 

本当はどうしたい?

 

それは

少しずつ

見えてはきた

 

でもそれは

ほとんど

今の不満や苦しみから

湧き出たもの

 

叶え方なんて

わからない

 

でも

ずっと今のままは

嫌だ

 

これだけは

はっきりしてる

 

じゃあ

何がいいの?

 

前は望むことすら

出来なかった

何を望むのか

見えなかった

 

これはもう嫌だ

立派な意思表明

自分の大切な思い

 

それを拾うだけでも

前に進んでいると

思いたい

 

 

毎日何か

新しい事してみようと

今日は

近くのお蕎麦屋さんに

初めて入った

 

野菜天ぷらそば

油がちょっと胃にもたれて

眠い…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

空に住む

今日は

Amazon prime

映画見ながら

晩ごはん

 

何となく

タイトルが気になって

 

空に住む

f:id:nystar:20210504002633j:image

を観た

 

起きている事実は

相当な悲劇

なのに

なんだか

さらりとした映画だった

 

それとも

感情が

表せないほどの

悲嘆なのか

 

それより

率直に

両親が亡くなって

素敵なタワーマンション

与えられる主人公が

ちょっと羨ましかった

(優しくして面倒を見てくれる

裕福な叔父叔母がいる事が)

 

 

エンディングの曲聞いて

 

あぁだからこの映画観たのかって

思った

 

今日は

メッセージの日なんだね

 

「慰める言葉も知らずにいた僕を許して」
「ありがとうって言えないまま」

「この空に僕はいる」

「いつまでも愛している」
 (『空に住む〜Living in your sky〜』より引用)

 

こんなキザな事言うかなって

思うけど

 

私の事ずっと

見守っているよ

 

そういうメッセージなんだと

信じるね

 

ラジオからは

ドナルドフェイゲン

PCからは

この曲

 

どれだけ

心配させてるんだろ

 

今は

何も為せない

私を

どうか

許してね

 

来月の一周忌

ちゃんと納骨まで

するからね

 

 

 

I.G.Y ドナルドフェイゲン

音楽が好きだった夫

 

受験が終わり

大学生の頃は

バンドをやっていたそうだ

 

担当はベース

 

いつかまた

ベースをやりたいと

 

数年前に買って

たまに弾いていた

 

遺品のギターは今も家に🎸

 

GWは

ゴロゴロすると決めて

夕方ラジオをつけた

 

途端に

このドナルドフェイゲンの

I.G.Yが流れてきた

 

夫はスティーリー・ダン

大好きで

 

中でもこの曲はお気に入り

 

だから

わかるの

 

あぁいてくれてるな

って

 

この間、近くでランチした時も

ふいに店内に流れてきた

 

今日もそう

 

このところ

すごくメッセージくれるんだね

 

いつも側にいる事

わかってね

歌詞から

自由になりなさい

って言われてる気がする

 

ニューヨークが出てくるあたり

絶対貴方だよね

 

ちゃんといてくれてるのに

見えないから

寂しくなっちゃうんだ

 

みんながお休みで

楽しく過ごしているから

余計辛いな…

 

 

歌詞の和訳

星条旗の下で何物にも屈せずにいること
聞きな、
この夢はもう視界に入ってる
それを認めるべきだ
その時が来れば、はっきりするさ
我々の未来は明るいってことをな
グラファイトでできたキラキラ光る
あの列車に乗って、海の下を走れば
たった90分でニューヨークからパリに着く
1976年には90分あれば地中海のカルパドス島まで行けるだろう

なんて素晴らしい世界になるんだろうか
自由になることは、なんて喜ばしいことなんだろう


宙に浮くあの乗り物の切符を手に入れるんだ
今のうちにな
準備は万端だ
空で繰り広げられるあの勝負の目撃者になれるよ
でも、俺らが勝つに決まってるけどな
ここで少し休んだら、街へ繰り出そう
太陽の光で発電
最新式の世界のための完璧な天候
そこにはみんなの分のプリウレタン製のジャケットがあるよ

なんて素晴らしい世界になるんだろうか
自由になることは、なんて喜ばしいことなんだろう


グラファイトでできたキラキラ光る
あの列車に乗って、海の下を走れば
たった90分でニューヨークからパリに着く
(どんな場所でも、アーティストにはもっと余暇を)
たった1台の機械が重要な決定を下し
そのプログラムは思いやりと将来の展望を考慮したものに作られた
その作業が完了すれば、我々は潔くいられる
我々は永遠の自由になり、そう、それと永遠の若さを手に入れるんだろう

なんて素晴らしい世界になるんだろうか
自由になることは、なんて喜ばしいことなんだろう

 

全てをかけて守りたい

今日は4月最後の日

 

流石に初夏の陽気

 

長いGWも

緊急事態宣言の下では

県外に出るのも

躊躇われる

 

携帯カバーを買いに

電気屋さんに

 

 

「すべてをかけて守りたい」

f:id:nystar:20210430165001p:image

ふと目に入ってきた

パソコンのポスターの文字

 

じーっと見て

想いを馳せてみた

 

もしかして

これも

見えない主人から

 

あるいは

ご先祖様から

 

あるいは

自分の魂から

 

その見えない方々からの

メッセージなんだろうか

 

それなら

素直に…

 

嬉しい✨

 

夫のメッセージだったら

それを

愛と言わずして

なんと言おう

 

受け取ってあげなきゃ

かわいそうだね

 

想ってくれて

守ってくれて

 

ありがとう

 

 

 

本当にわかってあげたかった事

夫婦といっても

全てを曝け出せるわけじゃない

 

そして

生きてるうちは

言えない事も

色々あるだろう

f:id:nystar:20210423111821j:image

(コキアの花言葉…恵まれた生活

忍耐強い愛 あなたに打ち明けます

夫婦円満

 

 

けれど

 

亡くなってからじゃ

何も出来ない

 

取り返しがつかない

 

遺されたものから

あの時から

こんな苦しみを抱え

 

誰にも相談出来ず

苦しかったのね、と

推測するしかなくて

辛い

 

言わないから

わからない

 

何かおかしいって

感じてはいても

平穏そうな日常を送ってくれて

 

けれど本当は

必死にわたしには

隠していたのかもしれない

 

去年の貴方が

何となくおかしいな?

と感じた事

日記に書いていた

 

その頃から鬱っぽいと

 

鬱っぽい時と

重度の鬱病

全く違う

 

それも夫から

学んだ事

 

あの時

全てを話してくれていたら

 

あの時全てを分かち合って

再構築していたら

 

そんなに心身が弱ってるなら

駐在の内示なんて

とっくに断ったのに

 

夫の自業自得もあるだろう

けど

言ってくれたら

その後の選択は

変わってたよね

 

そしたら

ひどい鬱病にはならずに

今も元気でいてくれてたかな

 

貴方の中で

何が巣喰いていたのか

 

自責?

罪悪感?

無力感?

承認欲求?

虚無感?

将来への不安?

自分への苛立ち?

私への責任?

義母への義務、使命感?

 

きっと全部…だね。

 

責任感強くて

優しくて

穏やかでいたい人

けど野心もあるし

褒められれば嬉しい

 

誰だってそうだ

 

なのに

私は満足に

褒めてあげてなかったね

 

承認欲求だみたいに

きつい事ばかり言って

時代が変わるとか

貴方が聞きたくない知識ばかり

吹聴して

 

自分は全然変わろうとしなくて

 

何か

恐ろしい何かが

来てる

気はしてた

 

こんなに

時間を無駄に生きて

いつかしっぺ返しが

来ないだろうか?って

 

表面では

変わらず日常を

過ごせているけど

 

何かおかしい

私、このままでいいわけない

でも動けない

 

そんなの

感じてたよ

 

胸の内を

聞いてあげられなくて

わかってあげられなくて

ごめんね

 

自宅療養中も

不安で不安で仕方なくて

辛いのに

当たっちゃって

本当にごめんなさい

 

もっと体をさすって

抱きしめてあげて

大丈夫よと

言ってあげたらよかった

 

もっと周りの人に

SOS出して

助けてもらえばよかった

 

コロナがなかったら…

 

もっと気軽に

SOS出せたのに

 

社会との

人との

断絶の中

 

鬱病

苦しかったね

辛かったね

 

わかってあげられなくて

ごめんね

 

まさか

死んじゃうなんて

思いもしなくて

 

私も鬱病の認識が

足りなかった

自分で命を絶つほど

危うい状態だったって

なんで気づかなかったんだろう

なんで学ばなかったんだろう

誰か教えておいてよ

1人にしちゃいけないって

 

退院しない方が良かったのかな

でも貴方は退院したがってたよね

家に戻って

ほっとしたでしょう?

 

6月

退院して初めて

スーツ着て通院して

 

あれからだよね

おかしくなったの

 

会社の人に色々会っちゃって

挨拶して

頑張っちゃったんだね

 

不安で一杯になって

どんどん食べれなくなって

 

亡くなる三日前からの

五分おきに起きてた事

しんどかったね

 

もう頭が朦朧としてたんだね

そんな日に

色々先の事

話してくれて

 

だから大丈夫だと思って 

安心して買い物に行ったんだよ

 

なのに

なんで…

 

2人でどうやって暮らして行くか

話したばかりじゃない

 

どうして

なんで

 

その時はもう

これまでの

色んな悩みなんて

頭にはなくて

 

ただただ

逃げたい 

消えたい

楽になりたい

もう嫌だって

 

入院したくない

 

それだけで

逝ってしまったのかな

 

次通院したら

また強制入院は

確実だったもんね

 

入院

そんなに嫌だったんだね

 

どうにも出来なかった

私1人では

 

だから

もっと助けてくれる人が

欲しかった

 

貴方も

ひとりぼっち

誰も助けてくれない

無情さを嘆き

悲しんでいたのかな

 

私では

力不足だったのかな

 

ごめんね

わかってあげたかったよ

 

 

何もしない

今日は

朝ヨガもせず

ウォーキングもお休み

 

午前中は

自死遺族の為の

僧侶の会で

お世話になって

 

会いに来てくれた母と

おしゃべりして

 

YouTube徘徊して

 

最後は

大沢先生の

安眠ヨガをライブでやって

おしまい

 

引きこもりの1日

 

生産性はない

 

でも

同じ自死遺族で

まだ浅い方に

私の場合の

過ごし方を話せて

もし

その方が

少しでも

安心した気持ちに

なって頂けたなら

私の経験も

役に立ったかな

 

そんな些細な事で一日を

終える日の方が多い

 

けれど

なぜか

 

もう今日で

命終わりね

となったら

 

それはそれでいいかもしれないと

 

初めて思った

 

それまでは

夫のいない人生

どうやってこの先

生きたらいいのか

 

生きて行くこと

どうやって食べていくか

どうやって幸せになれるか

 

これまでの自分にダメ出ししながら

生きて行くこと

を考えていた

 

それでも

今も何も出来てない

 

物を買ったところで

どうせあの世には持ち越せない

という虚無感

 

なら

もう

いつ命終わろうと

それはそれだと

力まず

覚悟はしておいて

 

いつ逝っても

悔いないように

今を心地よく過ごす事で

よしとしようって

思った

 

生きよう

生きなきゃ

と思うと辛い

 

そういう時期なんだって事

 

そりゃ

魂の使命や天命に

巡り会えて

毎日を充実して過ごせていて

豊かに安心して

幸せだったら

それは素晴らしい事

 

でも

なんか

もう疲れちゃった

 

自分の魂の目的の元に立つ

 

それは本当の願いだけれど

探すのはもうやめて

出来てない自分を卑下するのもやめて

 

安易な自己受容も

自己肯定も

やめて

 

今をただ

安らぐ中に

過ごす事

 

それが今ほんとにしたい事

 

何かを掴むために

夫の自死を無駄にしない為にと

何かを学んだり

知識を入れたり

 

少し疲れちゃった

 

頭に入らない

目も見えない

字も読めない

 

一人暮らしだと

音だけが友達で

それで

ラジオやYouTube

ずっと流して来たけど

 

それもおやすみ

 

癒しの音楽や

サイマティクスの音だけで

今はゆったり眠れる

 

不安や恐れは

その瞬間はない

 

もうそれで充分じゃない?

 

まだ一年も経ってないんだもの

よくここまで回復したよ

 

この先また

悲嘆が強くなる時も

あるのかもしれない

 

今は10カ月目の

私しか経験してないから

これから先はわからない

 

けど

今この瞬間を

穏やかに

安らかに

過ごす事は

自分で出来てる

 

揺れても落ちても

涙を流して虚しくなっても

それが

その瞬間の本当の私

 

本当のわたしを

そのまま

生きる事

 

そんな当たり前のこと

 

それを

こうならなきゃ

糧にしなきゃ

って

いつも自分せきたてて

ダメ人間扱いしてたな

 

責めても責めなくても

いつか

命は果てていく

 

生かされるまま

今は希望も夢も

描けなくてもいい

 

そんな光の強いものより

朧げな月の光に照らされる位が

丁度いい

 

明日はほんとは

28年目の結婚記念日

これからも

一緒にいてくれるのかな

ひとりでお祝いなんか

寂し過ぎて出来ないよ

 

新しく買った

好きな音色のおりんと

携帯用の写真立て

 

少しずつ

お気に入りの祭壇にさせてね

 

想う気持ちを大切にしたい

それだけが

今やりたい事